突然ですが、すでにこの世に産まれて出てきてくれました!!

Adrianエイドリアン Tatsu龍 Cassキャス
c0115258_5162013.jpg

12月 6日 3:18am
5パウンド14オンツ(2600gちょい)元気な男の子。

予定日は28日だったので、のん気に陣痛来ているのに、「また硬くなってきた!今は柔らかい!練習やね。」なんて友達のお家で夕食をいただきながら話していました。なんなら冗談っぽく、「インド料理で辛いもの食べたし、雪も降ってるし、条件は全部そろってるね。」なんて言ってました。笑。

c0115258_8523182.jpg


c0115258_9132244.jpg


陣痛は、花の時同様、今回も破水するまでは痛みもなく、ただのお腹の収縮でした。
友達の家で夕食中8時頃に始まった陣痛、自宅に着いた10時頃にはすでに5,6分おきに陣痛があり、それでも痛みはなく、まだ練習中だと思っていたので、そのまま寝つこうとしていました。
トイレに2度目行ったとき、「ポンッ」という音とともに破水したのが分かりました。でも羊水は全て流れてしまい、どれほど出たのか分からず、とりあえず少しまだ漏れを感じたのですぐにパッドを敷いて、ベッドで寝ていたAaronを起こしました。
「we are having a baby☆」って病院に電話しながら笑顔で言ってくれたのは忘れられません。
Aaronはすぐに病院に電話し、病院行きの鞄や必要なものを全て車に詰めてくれました。
そうこうしているうちに陣痛が少しずつ感じられる痛さになってきて、感覚も少し縮み始めました。そして花ちゃんも起きてきたので、リビングのカウチで一緒に横になりながら簡単に病院に行ってBabyを産むんだという説明をしました。少し前から一緒に 病院行きの鞄を詰めていたので少しは理解していた様子。

その日はたまたまAaronパパたちもNY、初の本格的な雪だったので、Aaronママの3時間ドライブも危ないと考えて、すぐには誰にも連絡はせず、花ちゃんも一緒に病院へ行くことに!! これは前からAaronといろんなバージョンを考えていたので迷いなく連れて行きました。

病院に着いたとき、まだ自分で歩くことはできましたが、陣痛が来ている時はゆっくりなるという感じでした。
看護士さんたちにはもう陣痛が短い間隔で来ているのがすぐに分かったようで、すぐに部屋へ入り、モニターをお腹につけて陣痛の間隔やBabyの心音も確認。
子宮口の開き具合もみてくれました。すでに5cm!!!
1amの破水から病院到着1:30すぎには5cm、3:00amには9cm、いつでもプッシュできるとのこと、
花ちゃんとAaronはYukaが声を出し始めたところで花が「too loud!! うるさい。I want get out.部屋出たい!」と言ったので廊下をウロウロしてくれていたようです。
一旦プッシュしだすとほんとに大変!!涙が止まらず、息が上手にできずに顎が上がって集中できていないのが自分でも分かるようでした。きっと花ちゃんの時はAaronが手をとってくれてちゃんとナビゲートしてくれたけど、今回は二人の看護士さんとドクターだけ。でもエイドリアンは反対向きだったにもかかわらず(顔を上向きに)たったの7分で出てきてくれました。
なので、今から考えると今回の出産はたったの7時間。痛みを感じていたのはたったの2時間。
またもや安産でした。
花ちゃんとAaronはエイドリアンが産まれてすぐに部屋に入れるように看護士さんがナースコールをしてくれていたようです。 花ちゃんはとっても嬉しかったようで、「Baby見たい」とライトの下のエイドリアンを見て色々話しかけていました。 本当にこの何ヶ月かで随分お姉さんになってビックリです。
Aaronはエイドリアンのへその緒を切ることもできたし、とっても嬉しそうでした☆

とにかく、4人家族になり、その瞬間を家族4人で向かえることができて本当に幸せでした。

月曜の夜中に花ちゃんが熱を出すまでは。。。エイドリアンは健康ですが、花ちゃんが風邪を引いたので、なんだか家の中はゴタゴタしてします。でもAaornママがいてくれるので本当に助かってます。

c0115258_285644.jpg


c0115258_517590.jpg


c0115258_2852.jpg


c0115258_220118.jpg

[PR]
あっという間にハロウィーンが過ぎたと思ってたけど、サンクスギビングまでが過ぎてしまいました。。。で、すでに街はクリスマス一色!!!
Babyちゃんも準備しているのか、周期的にお腹の張りが感じられるようにもなりました。といっても花ちゃんの時同様、何も痛みのない収縮だけなんですけどね。陣痛が来てるのも知らなかったので・・・。
そうそう、花ちゃんは17日の夜9時にBabyが来ると言い出しました。
Babyが男の子だと当てた花ちゃん、今度は生まれる日も当てられるかな?なんだかYukaもその辺りか、少し後くらいな気はしますけど、誰にも分からないし、ワクワクドキドキしてきました。
皆さんもお楽しみに☆
サンクスギビングですが、Aaronパパのお家でみんなでワイワイ豪華な食事をいただき、来ていた子どもたちにしっかり遊んでもらった花ちゃんでした。
c0115258_221634.jpg

デザートはなんと三種類のパイと4種類のアイスクリーム!!!!!
後から参加だったAaronママともワイワイ楽しく遊びました。
c0115258_221069.jpg


Aaronママが月曜の朝までいてくれたので、BabyのCribとかPack'n playなんかも用意できたし、ボトルやオモチャも煮沸したり、ブリーチしたりできて、準備も万端!!!? なんだか忘れてるものもありそうですが、生まれてからでもなんとかなるかな???(まだ少し能天気?!)
とにかく、クリスマスが確実に近づいてる今日この頃です。Babyちゃん、もう少しだけ待ってね☆
[PR]
昨日は大変楽しい夜でした☆
多くのNH州に住む日本人の方々がご馳走を持って集まってくれて、みんなでおしゃべりしながらワイワイできて楽しかったです。 Aaronもパパさんたちと楽しくお話したり、お家を見せて回ったり、子どもたちと遊んでくれたり、なかなか妊婦のYukaには助かりました。花ちゃんもたくさんのお友だちやBabyちゃんたちに囲まれて、終始ワクワクソワソワな状態で、最後の方にはギャ~とはしゃいでいました。 
来てくれたみなさん、ありがとうございました。昨日、皆さんのエネルギーをもらったので、無事にBabyちゃん頑張って産めるような気がしてきました。もういつでも来い!!です。
c0115258_028576.jpg

花ちゃんと昨日来てくれたお友だちです。とっても可愛い☆
花ちゃんは今日もPartyないの?「Do that again!!またしたい!!」と次のPartyをせがんでいました。できるとしたら春か、夏、日本に帰った後かな?すべてはBabyちゃん次第かもですね~。苦笑。
P.S.昨日集まってくださった日本人の方々、お知り合いの方、ありがとうございました。至らないところもあったと思いますが、また機会があればPartyを計画したいと思いますのでよろしくおねがいします。
[PR]
最近、自分の大きさにビックリすることが増えてきました。例えば、
・キッチンからダイニングへの移動。少し狭いのですが、通れると思いつつ行くと突っかかる。痛!!!
・靴下やタイツを履くのがすごく大変!! 
・公園でも長時間立っているのがすごくしんどくなってきました。
・夜中、花ちゃんが起きて泣いてるのをなだめに行くのに、起き上がるのが大変!! 「2分だけ座って☆」と言われてベッドの角で座ってるのも大変になってきました。
他にも階段やらお茶碗洗いなんかは少し前から大変!!!上手いこと動けない自分にイライラしたりもしますが、あと少しの辛抱。頑張ります。
花ちゃんですが、昨日はなんだか一日不機嫌でした。お天気も良かったし、特に風邪の症状もなかったんだけど、朝から地元の小学校のお芝居をちょこっとだけ拝見に行って、そのあといつもの公園へ・・・なんだか昨日はShare共有できない花ちゃんだったらしく、泣き叫ぶこと20分~30分。いつも一緒に遊ぶお友達もいたのに、お構いなく。 いつもなら少し泣くだけで気分切り替えられるのに、昨日は随分時間がかかりました。でもこちらがイライラすると負け!!!結局花ちゃんもイライラ余計にしてしまうので、泣きたいだけ泣いていただきました。その後は少し落ち着いて遊べましたが、なかなか変な気分でした。案の定、夜も寝つきは悪く、でも2時半頃までは寝たものの、それから朝方5時前までベッドから起きては泣いて「I wanna Mommy Daddy!! I don't wanna go to bed~!!」という感じで大変でした。Cry it out を始めてもうすぐ一ヶ月、最近賢く寝てくれていたので、久々に疲れた夜でした。Aaronも風邪気味なのであんまり眠れず、可哀想だけど、山あり谷ありが当たり前。子育ても人生もなかなかそうは上手くいきませんよね~。でも今朝は結局8時半頃までカウチで寝て、起きてからはご機嫌!!学校も渋らずに行けました!!今夜はスヤスヤ眠れますように・・・☆
c0115258_22435364.jpg

[PR]
この前の超音波の結果を受けて、女医さんとの健診に行ってきました。
結局Non-stress testもせずに済んだし、Babyちゃんの成長率も11%から22%までUpしてたので、もう安心でしょうとのこと。 もちろん大きいBabyではないけど、心配するほど小さくなくなってたので本当に良かった☆これで2週間に一回の健診になれると思った瞬間、ちょっと待てよ・・・。もうすぐ1週間に一回になっちゃうよ~。結局バタバタな11月12月になりそうです。 まぁ仕方ないですね。
そうそう、やっと一安心。と思っていたら、花ちゃん再びゴホゴホしだして、Yukaまでゴホゴホ・・・。なんだか偏頭痛と咳と体もだるい。。。前回の風邪が治ったと思ったらまたぶり返したのか、新たのをもらったのか。。。とりあえず今日は安静気味にしようと思いますが、Aaronも合気道を教えに行くらしいし、花ちゃんともなるべく遊んであげたいから難しい。。。ゆっくりまったり遊んでもらうことにします。最近、粘土とかキッチンセットとかで遊んでくれるし、何よりもTVが好きなので、「しまじろう」のDVDとかVCRとか見まくってます。。。母としてはちょっと反省。でもしんどい日は仕方がないと自分に言い聞かせてます。なんとかあと一ヶ月ちょいを乗り切って、その後のBabyちゃんとの生活はその日その日をこなせたらOKってことにしようと考えてます。いまから色々考えても始まらないですしね。でもCrib出したり、Pack'n playとかも出さないと生まれてからではバタバタすぎるから、今月サンクスギビングの休みにでもしようとAaronと話してます。
[PR]
実は11月9日はYukaの31歳の誕生日でした。

せっかくの誕生日が病院での超音波から始まり、しかも花ちゃんの発熱。。。(ぐずることはなく、超音波の薄暗い中ママと一緒にゴロリンと眠ってしまい、その後もずーっと疲れたようでほとんど一日眠っていましたH1N1かとドキドキしたけど、一晩きりの熱だったので一安心。これからどんどん気をつけなくては!!)なので、せっかくのお出かけ夕食もキャンセル。。。

誕生日なのになんだかしっくりしないなぁ~と思っていましたが、Aaronからの手作りBDカードをもらい、号泣。(とっても心のこもったメッセージでした。Aaronはカードを書くことが少ないからこそ、書いてくれるときはすごいちゃんと心を込めて書いてくれるんですよね~。ママのポロポロ涙に花ちゃんは「何?何?」を連発しつつ、ギューっとHugしてくれました。思いやりのある良い子に育ってくれてママは嬉しい☆と更に涙でした。恥)

そうそう、その素敵な旦那様Aaronが初めて自分のセミナーとPortsmouth合気道で開きました。
いつものように生け花はちょこっと前日にYukaが生けてみて、Aaronも思ったよりリラックスしている様子。(もっと緊張するかと思ったけどね)結局大勢ではなかったけど、人も集まったし、何よりもみんな楽しんで合気道できたようだったのが一番良かった!!! できればもっと合気道させてあげたいけど、Babyちゃんが近づいてるし、生まれてしまうともっと難しくなるだろうから、長い目で見て応援できるような奥様目指して頑張ります。

とにかく、すでに妊娠33wのYukaは今日も健診です。(2週間に一回のはずが、毎週検査や健診にでかけている気がする。。。本音ちょっと面倒くさい) 妊娠線も新たに増えつつあり、体重も増えている様子(Yukaの体重が!!!)で、超音波で見せてもらった限りはBabyちゃんも成長している様子だし、内臓系に支障もない様子で一安心。でも今日診てもらう女医さんが何と言うか?! 一応Copyをもらってこようと決心するYukaでした。自分で日本の標準とかと比べたりしたいので。アメリカのは大きすぎる。YukaもAaronも大きくないんだから、小さい赤ちゃんでも当たり前な気がするんです。花ちゃんも小さく生まれて大きく育ってるしね☆

なんだか花ちゃんがDaycareでいなくてゆっくりしているわりには文章にまとまりも無くすいません。

とにかく、今日は昼からまたまたNon-stress testと女医さんとの健診に行ってきます。
それまで今日はゆっくりすると決めたので、本読みます。
[PR]
昨日、花ちゃんも連れてBabyちゃん健診に出かけてきました。
花ちゃんの中耳炎、随分よさそうだけど、ちゃんとかかりつけのドクターに見てもらえてなかったから一緒に予約入れて見て貰いました。

なんと、今回もまたNon-stress-test(20分も横にならないといけないので花ちゃんいると大変!!)させられて、特に問題なし!!! なんでしてるんやろ?ってきっと念のためなんでしょう。
結局花ちゃんは20分賢くママの隣で座って待ってくれて、途中「I hear baby!」とかBabyちゃんのキックしてる音とかに反応していました。「I'm waiting baby!」となかなかお姉さん発言も!! 本当に最近頼もしい花ちゃんです。

その後、やっと診てもらえた自分のドクター。安心したのは「You are having an another small baby! Were you a small baby too?」「また小さいBabyちゃんのようだね。Yukaも小さく生まれたのかな?」なんて言い方で、あんまり深刻じゃなさそう。。。なんだかYukaもそんな深刻になりたくなかったのでちょっと安心しました。
ほんと、よく考えると、日本人の中でも大きい方じゃないし、Aaronもどちらかというと小さい方(アメリカ人にしたら)だし、花ちゃんも小さかったし!! なので、今度のBabyちゃんが小さいのも納得。大きい方が可笑しい。 まぁでも何よりも健康そうなので大安心です。まぁ胎動はこれでもか!!ってくらいあるから大丈夫でしょう!!
でも、11月9日の超音波ではBabyちゃんの測定も内臓系の検査もすべて一応するらしい。まぁもう一回産む前にBabyちゃんに会えるのは嬉しいから良しとしようと思います。

それから、花ちゃんの中耳炎。もう大丈夫とのこと。 ホッとしました。でもまだ耳の中の気圧とかでちょっと気持ち悪かったり、痛かったりするかもですって。なので、痛いときは痛み止めあげようと思ってます。

Babyちゃんも花ちゃんも、すくすく育っていて本当に奇跡☆

32w超えて、なんだかどんどん次のお産、子育てが楽しみになってきました。きっと山あり谷ありだろうけど、どうにか楽しめる予感がします。まぁでも皆様の助けが必要になることが多くなるだろうから、これからもよろしくお願いします。

ちなみに、今晩、Exeter HospitalのRefresher classに行ってきます。きっと乳幼児のこと、お産のことで忘れかけてることあるだろうから、しっかり話聞いてきます。Aaronも一緒にね☆
[PR]
今年のHalloweenは去年よりとっても楽しめました☆ 

コスチュームを随分前に着て以来、本番も着たくないと言っていましたが、当日はデイケアでもみんなが着ると着ると言って一緒にパレードできたようだし、お家に帰ってからも近所のみなさんとのTrick or Treatを楽しみにしていました。

花ちゃんを終始抱っこしていたAaronは結構疲れていたけど、花ちゃんはお菓子も食べられたし、色んなお友だちと一緒にTrick or Treatできて嬉しかったようです。
c0115258_22182097.jpg

c0115258_22192442.jpg


来年はまた一段と楽しめるでしょう。もう一人増えるしね。今から楽しみ☆

それから、Yukaのお腹・・・。花ちゃんの時とは違う形になって、前に突き出すような感じになってきました。お陰で、新たな妊娠線が・・・。でも成長してくれてるってことで良しと考えています。妊娠線も誇りに思わないと妊婦生活やってられませんよね~☆ あっという間に32週に突入。11月はサンクスギビングもあるし、あっという間に過ぎそう。 どんな子が出てくるか、どんどん楽しみになってきました。
c0115258_22374651.jpg


[PR]
おととい、2度目の超音波へ行ってまいりました。
そして昨日、花を取り上げてくれた女医さんに健診してもらいに行ってきました。

そこでGood NewsとBad News判明、
Good Newsは、胎盤の位置は上に上がっているし、大丈夫とのこと。
Bad Newsは、お腹のBabyちゃんの育ちが悪いということ。なんと、他のBabyちゃんと比べて11%しかないそうです。。。それは困った!!! Yukaのお腹自体は結構成長してるのに・・・。

結局、その女医さんからは「Eat well, Rest Well」「しっかり食べて、しっかり休息をとりなさい」と言われました。 なので、「食べるのはできるけれど、休むのは花ちゃんがいてどうしても難しいけど頑張ります」と答えてみました。 ちょっと困った顔してたけど、結局さらにあと2回の超音波と、ノンストレス・テストっていうお腹のところにベルトを巻いて、Babyの様子を見るテストもスケジュールされました。

休息って言っても、特にここのところほとんど寝てないし、花ちゃんはまだ抱っこしたりしてるし、家事もなるべくこなすように頑張っていました。 特に花ちゃんがDaycareの時は張り切りすぎてたのかも・・・(お昼ごはん忘れるくらいだったからなぁ)反省。

でも、花ちゃんが初めて中耳炎にかかってるこの現実。(なので夜中もCry it outは休憩で、隣にマットレスを敷いて寝ています。2時間おきですけど・・・。)やっぱり「ママ、ママ~」って来るのも分かるし、どうしてもそれは突っ張れない。(ですよね~同情求む)
だからと言ってお腹のBabyちゃんもすごく大事!! Aaronが本を読んで調べてくれました。原因は、たばこ・お酒(全くしません)の他に、ストレスや休息不足なんかがあげられていました。
ストレスかぁ~。。。なんだかそれが原因な気がします。
なんだかちゃんと休めない場合は入院って言うことにもなりえるらしい。。。でも入院だけは避けたい(家族はもちろん、自分のためにも)ので、今日はBabysitterを探すことに決めました。

水曜と金曜はDaycareなので、そのほかで花ちゃんを見てもらえそうなお友達に、まずは相談してみるつもりです。 できればお金のかからない方法で、花ちゃんが安心して楽しめる環境を!!と思っているので。

こんな時、考えても仕方ないんだけど、日本に住んでいたらどんなに助けてもらえたか・・・。なんて思ってしまい、そんなことを考えてる自分にまた自己嫌悪。。。
どうしてもすごく安心して預けられる人ってこっちでは限られてるし、みなさん個人主義な感じでそれぞれ用事があるし、頼みづらかったりするんですよね~。 とくに近所に住むAaronパパや、Stepママにもっと頼りたいけど・・・無理。。。(たまのBabysitterならOKだけど、毎週となると難しいです)
家族が近いのにあんまり頼れないのは寂しいです。
まぁでもこれはこれで割り切って考えるしかない!!! ウダウダ言っても仕方ない!!!! ゆっくり自分の時間をBabyちゃんのためにも作っていきたいと思います。

二人目を妊娠中、または考え中の方、まずは自分の時間、環境をBestのものにすることを考えましょう☆
Yukaはきっと花ちゃんやAaron、お家のことを優先しすぎていたように思います。
あと残された妊婦生活も2ヶ月。Babyちゃんにしっかり育ってもらえる環境作りを心がけたいと思います。
[PR]
どうにかなったこと。それは花ちゃんのこと。
c0115258_23221025.jpg


デイケア初日、帰ってきて一緒に食べたメロン。花ちゃんのリクエストだったので嬉しそう☆

昨日の夜、まだまだ寝るのが不安そうな花ちゃん。いつもより抱っこをせがんでいました。結局Aaronの合気道の帰りを待った(10時前)ものの、その後少しだけ遊んで、絵本を2冊読んで、泣き泣きしながらもベッドにちゃんと寝転んだまま朝7時20分までぐっすり眠れました。
Daycareも前回の金曜から今日の水曜までまた日にちが空いちゃったので心配していたけれど、なんと、ママが帰ると言ったとき泣いたくらいで、Hug,バイバイは泣かずにできました。(バイバイはちゃんとするどころか、友だちが気になっていた様子。)なので、どちらも今のところどんどん慣れて良い方向に向かっている気がします。 心配、応援してくださった皆様、ありがとうございました。あと少し花ちゃんはもちろん、両親共々、見守ってやってくださいませ。


c0115258_23184444.jpg
花ちゃんのBig Girl Partyでプリハロウィーンコスチュームで遊びました。今年はねずみさん☆

今回のDaycareと、このCry it outのチャレンジのお陰で、親の方が親離れしないといけないことがたくさんあるんだなぁ~。そして、子どもは臨機応変にちゃんと対応できていくもんなんだ!!と改めて感じました。

そして、その親がなんとか、どうにかしないといけないのが、次のBabyちゃんの名前。
なんとなく、花ちゃんの時はすでに頭にいくつかあって、「まぁ産まれてから顔見て選ぼう!!」なんて余裕もあったけど、今回は「う~ん・・・難しい」で夫婦の会話が終わること多々。。。でもなんとなく少数の好きな名前の候補(ほぼ確定になってしまうくらいの数しか候補はないですけどね)はあるんです。なので、たぶん今回も産まれた直後に決めることになるでしょう。

産まれた報告と一緒に名前披露にしたいと思っていますので、お楽しみに☆

まぁそんなこんなで今日もCass家は元気に頑張っています。

c0115258_23191446.jpg

ご近所のお友だちと犬で一緒に林の中を散歩しました。NH州の秋は大好き☆でも、もうすでに寒いNH州。もしやそろそろ雪では?という噂も!!! 風邪引かないように気をつけましょう!!
[PR]