花ちゃんの成長は毎日ビビたるものでも、積み重なるとやはりすごい!!!

久々の授乳グループで体重を測ると11パウンド5オンツでした。まだ6000gないのはやっぱり小さいのかな?!とも思うけど、生まれた時のことを思うとポチャポチャBabyちゃんで手首にも太ももにも輪ゴムをはめたような線が!!! 頬っぺたも落ちそうなくらいで、なんだか可愛い☆
c0115258_110851.jpg

ここ最近、急に色々成長が見え始めた。
急に夜中4時間ストレートで寝て、その後も3時間や2時間はきちんと寝るようになった。
本当のところ、5時間6時間寝てもらいたいけど、贅沢は言わないので、まぁボチボチ4時間くらいでもOK!!! 昼間のおっぱいの感覚も随分空くようになって一人で指しゃぶりするようになりました。 眠りから覚めて、今まではすぐに泣いていたのに、今ではまず指しゃぶりで落ち着こうとするし、なんて賢いの!!!! (随分親バカ入ってます)とにかく、この前からの笑顔とお喋りには更に磨きがかかってきて、母親だけじゃなくて微笑んでくれた人には素晴らしい笑顔で返せるようになってる☆ 授乳グループでもみんな真剣なお話中にも関わらず、花ちゃん一人でお喋りに夢中。 何人かのお母さんたちにアピールして微笑んでもらってました。(実際笑われてたのかも?!苦笑)
大きくなってきて、今までNewbornサイズが入ってたのに、そろそろ長さがパツパツに・・・なので少し服を入れ替えて3monthsとか着せてます。あっという間に3-6monthsを着るようになるんだろうなぁ~。
今もBoppyに乗っかってパソコンを見つめつつお話中!!あぁ~あう~・・・・・あいよぉ~・・・・きゃっはぁ~~!!元気が一番で何よりです。

c0115258_1111235.jpg

[PR]
by yukahandacass | 2007-10-26 18:05 | 花 0~6ヶ月
10月8日はAaronとYukaの結婚記念日☆ 
去年はすっごく素敵な結婚記念日になんだか夢見心地だったけれど、今年はそうもいかなかった。。。というのは・・・もちろん花ちゃんの存在!!!!!
でも2人に救世主があらわれた!! PeterとMara(AaronパパとStep-mom)だ!!2人が「結婚記念日のお祝いに夕食の間、花ちゃんを預かってあげる☆」って言ってくれた。Yukaは当初からおっぱいの時間もあるし、2時間近くも預けるのは不安だったから、今年は花ちゃんも一緒のDinnerでも満足だったけど、Aaronは一年に一回だし、ちゃんと2人きりでゆっくりしたかったようだった。だから、Portsmouthのレストランの周りをストローラーでお散歩して、ご機嫌斜めになったらレストランへ連れてきてもらうってことで意見が一致!!!

当日は無理だったので、金曜日に予約を入れて、さてその金曜日!!お天気はあいにくの雨模様。。。しかも雷雨になるかもしれない予報。。。心配していたものの、なんとか小雨程度でPortsmouthに到着。
お出掛け前にオムツもおっぱいもバッチリで車で眠っていた花ちゃんをPeterとMaraに預けてAaronと久々手をつなぐ☆ちょっとドキドキ☆去年も行ったレストラン(もちろん窓際の特等席を予約してくれてた)で久々の2人の会話を楽しみつつ美味しい料理も楽しむ☆
そうこうしている内にもなんだかおっぱいが張ってきて、ちょっと花ちゃんが恋しくなる。
それから10分後・・・・・ 窓の外に PeterとMaraが!!!!
ストローラーの中で花ちゃん大泣き!!!!!!!!!!!!!
この世の終わりのような泣きようで、レストランの他のお客さんも一瞬ビックリ!!!
抱き上げるとピタッと泣き止んだ。(母親としては嬉しい瞬間☆)
周りのみんなも「お母さんが恋しかったのね~!!」なんて言われるとニンマリ☆
結局少し抱っこして、落ち着いたところでおっぱいをあげた。
結構ご機嫌さんになったので、もうこのまま一緒にいてもいいかな?!って思ってたけど、やっぱりデザートの間10分程度、また預けた。今回はご機嫌だったようで車の止めてある駐車場で待ち合わせた花ちゃんはPeterに抱っこされつつPortsmouthの町の様子を珍しそうに眺めていた。

なんだかんだいって一時間ほど夫婦の時間が持てたことがすごく不思議で貴重な時間に思えた2nd アニバーサリーでした!!!!花ちゃんもお疲れ様☆
c0115258_393478.jpg

[PR]
by yukahandacass | 2007-10-21 13:23 | 花 0~6ヶ月
予防接種、無事に終えてきました。

親のYukaからしても良く頑張った花ちゃん!! (Yukaは注射が大嫌い)
病院で普通の体重・身長測定のあと、Doctorが来てくれて健診。そのあとに注射が待っていました。 体重は10パウンド5オンツ。身長22インチ。急に成長しててビックリされました。がそれでもまだ小さめで、25%(100人中25番目あたりという事らしい)でした。

そのあと、注射が待っているとは知らない花ちゃんはすっごいご機嫌さんで、看護師さんとお話、笑顔まで見せて「きゃは☆」なんて言ってました。 

最近太くなってきた太ももにアルコールが塗られると、「イヤ~!!!」と言わんばかりにやっぱり大泣き。予想はしていたもののちょっと可愛そうになっちゃいました。
看護師さんは慣れたもの。泣いてるうちに打っちゃいましょって感じで3本の注射器をブスブスブスッと手際よく、容赦なく打って、「ハイおしまい!!」なんだかあっという間の出来事でした。

その後、あやすとすんなにご機嫌に戻り、泣きつかれたのか抱っこヒモの中でウトウト・・・その間にBaby用の痛み止め(タイラノール)を歩いて一緒に買いに行き、お家に着いて起きてから飲ませました。 いつもどおり夜8時過ぎにはちょっとご機嫌斜めな時間もあったけど、夕飯作って食べる間は大人しく寝ていた花ちゃん。疲れたんだね。 とっても賢い一日でした。

次回の注射は4ヶ月健診の時。先にタイラノールを飲ませておくといいらしいので、忘れないようにしよう!!!!

今週末もお出掛け。今回はAaronの合気道のセミナーにくっ付いて行く予定。また2時間半のドライブ。どうなるかな?!?!? でもとってもいい人たちが待ってるから一年ぶりに会えるのが楽しみ☆ しかも花ちゃんも一緒だからみんなに見てもらえるから嬉しい☆大変な面もあるだろうけど・・・。 Aaronママも近くに来ているらしいから会えるかも?!?!?
行ってきま~っす!!!
[PR]
by yukahandacass | 2007-10-12 11:56 | 花 0~6ヶ月
行ってきました!!!
c0115258_625506.jpg

AaronママのいるVermont州へ。 車でいつもは3時間のところを、今回は花ちゃんも一緒だったので途中2度ほど授乳とオムツ替えのために車を止めたりして、合計4時間半ほどかかりました。。。疲れた~。
色々と細かいものでも花ちゃんに必要そうなものは全て持っていったのですごい大人一人分より大きい荷物になってしまいました。たったの2泊。そのたったの2泊でも、こちらの気候は変わりやすく、急に寒かったり暑かったりするので予備の着替えなんかも用意するとすごい荷物になっちゃって、それから多めに準備したオムツやらBaby綿棒、ママ鼻水とって、Babyシャンプーetc...に至るまで色々小さいものもたくさん持って行きました。使うかな?! まぁ車は重たいって言わないし!!! ってことで色々積んでいきましたが、これが意外と必需品で、どれもこれも使ったので持っていってよかった☆

花ちゃんは行きの車の旅は快調で、1時間半ほど寝てお昼のご飯休憩に起きてレストランで授乳。その後2時間後にまたハイウェイ降りて授乳。で特に大泣きすることなく辿り着くことができました。 が・・・帰りはなんだかご機嫌斜め。。。。一時間半ほどで泣き出し、オムツと授乳したのにまたすぐご機嫌斜め。。。結局ガソリン補給のためにも休憩をとりました。すると・・・超ルンルン♪(遊んで欲しかったのか、すごいお喋りっぷり☆)そのあとお家の近くで泣き出すまではまた眠っていました。
と言う感じで(どんな感じか?!?) とにかく無事に2ヶ月を迎えることが出来、Vermontにもお出かけできるようになったし、それからそれから、すごい笑顔でお話してくれるようになったんです☆ 前はYukaにだけ微笑みと二言三言だったのが、AaronやAaronママにも笑顔で話しかけるようになったんです!!! おしゃぶりも少しだけ成功する率が高くなったし!!

なんだかんだで良いことばかり増えてきて嬉しいです☆

c0115258_6273911.jpg


ちょと目やにが気になるけど、水曜に予防接種が待ってるので、その時一緒に見てもらおうと思います。 それにしてもすごく重くなった気にする・・・
[PR]
by yukahandacass | 2007-10-07 09:20 | 花 0~6ヶ月
先日、病院からの出産費用最後の請求書が送られて来ました。
ちょっとドキドキ・・・でも大丈夫!!!Lamprey病院では診察を格安(毎回20ドルのみ)にしてもらえているし、Exeter Hospitalからは100%カバーしてもらえているので、今までの超音波も全てタダでした!!(Aaronが全て調べて申し込みの手続きもしてくれたお陰です。)今回の請求はお産の時の入院費も入っていたのでかなりな額でしたが、Aaronが請求してきた会社に電話を一本入れると・・・・はい。コレもタダでした!!!!
結局、今回の妊娠・出産で9000ドルほど得している(払わなくて済んだ)計算。Lampreyへの健診の際払っていた毎回の20ドル以外、本当に全て無料で済みました。
アメリカに住むみなさんにもお薦めです。ただし、貧乏(収入がほとんどゼロ)でないと認定が難しいらしいんですが・・・。アメリカに来て早2年。花ちゃんは本当に上手いタイミングで産まれて来てくれて感謝です☆来年の夏(Aaronが就職する)まではLampreyとExeter Hospitalにお世話になる予定です。ちなみに花ちゃんはNH Healthy Kidsっていうのに申し込み中で、健診費も治療費もほとんど無料になりそうです。
日本の国民保険の方がしっかりしているのは確かですが、こういう地方ごとでのサポートはこっちの方が進んでいるところが多いのかな??? とにかく、NH州でお産してよかった☆
[PR]
by yukahandacass | 2007-10-03 09:46 | 花 0~6ヶ月
書き忘れていました。先週の土曜日。実はAaronのお陰ですごくゆったりした一時間を過ごせたんです。というのも、お産頑張ったし、花ちゃん子育ても頑張ってるからってことで、一時間マッサージのチケットをプレゼントしてくれました。( in Newmarket)

土曜日、朝起きてご飯食べてゆっくりする間も結局無いまま、花ちゃんにありったけの母乳を飲んでもらい、行ってきました。マッサージする前のアンケートで首と肩がこってると書くと、そこを集中的に全身マッサージしてくれました。お姉さんは小柄でしたがなかなかいい感じの力加減で気持ちよかった☆でもでも、いつもならウトウト気持ちよくて寝そうになるのに、なぜか目を閉じるとおっぱいを飲んでいる花ちゃんの姿が・・・・・・・・。で、リラックスはできたけど、浅くて気持ちの良い眠りには入り込めませんでした。お家に帰ると花ちゃんはカーシートの中でおねんね中。ストローラーでお散歩に行ったらしく気持ち良さそうな顔で眠っていました。

今までには味わったことの無い我が子の存在。体はまだまだ小さいのに、その存在は本当に大きい!!

P.S.本当に素敵な旦那様と結婚したYukaは幸せ者です☆Aaron、ありがとね☆ もうすぐ結婚2周年記念。今年は花ちゃんも一緒にね。
[PR]
by yukahandacass | 2007-10-01 10:14 | 花 0~6ヶ月