今年の夏は残暑厳しい夏でしたが、昨日、今日と肌寒いくらいです。公園に行っても、あえて日向に行くくらい。長袖着てなかったらちょっと寒く感じる秋風です。 もう??って気もしますが、もうそろそろ紅葉を楽しみにできるような気候になってきました。
ではでは写真披露。
c0115258_21343263.jpg

これは誕生日にもらったバランスバイク。べダルがないもので、自転車になれるように考えられてるものらしいです。 結構お気に入りだけど、まだちょっとだけ背が足りない様子。でもハンドル操作はなかなかのものですよ☆
c0115258_2144382.jpg


この夏購入した小さいプール。かなり大活躍で、Yukaも足を浸けて涼んでいました。
c0115258_21511895.jpg


新しい公園にも行ってみたり・・・ちょっと暑すぎですぐに帰ったけどね。
c0115258_21455969.jpg


NH州在住の方は良くご存知のPlanet Play Groundへ良く行きました。だって影があるし!!! 花ちゃんの髪の毛もたまには結わせてもらって楽しみました☆ なかなか可愛いやん!!!
c0115258_21482834.jpg


ちょっとお恥ずかしいけど、二人でふざけた格好でOutside poolへも何回か出かけました。花ちゃん、水の中に口元をつけてブクブクが少しできるようになりました。顔にかかっても大丈夫にもなったし、成長したもんだ~。親的に感動なプール遊びでした。

c0115258_21541039.jpg

ビーチにも何度かお出かけしました。花ちゃんも海大好き☆ 波が気になるらしく、どんどん深いところへ行きたいようでした。 パパお疲れ様☆
c0115258_21555964.jpg


夏の最後に(Aaronの学校が始まる前に)家族で夕食にお出かけしました。
そこで花ちゃんとAaronはスプーンを鼻にくっ付けて遊んでしまい・・・変な家族になっちゃいました☆花もAaronも可愛いけどね☆
そんな感じであっという間に過ぎさった夏でした。皆さんの夏はどうでした??
[PR]
花ちゃんの2歳児健診と、お腹の赤ちゃん健診に行ってきました。
ドクターが夏休み休暇を取ったので、前にしてあった予約はキャンセルで、今回二人そろっていくことができました。一石二鳥で良かったんですが、時間帯が・・・3時って・・・。花ちゃんのお昼寝真っ最中やん!!っと思いつつも朝から一生懸命遊んで疲れてもらって、早めにお出かけし、車の中で一時間ほどお昼寝してもらってから病院に行ってきました。 

今回は2歳児健診ということで、注射はなしって言ってたのに、急に「あっ!!一本してないのがあった!!」ってことで、急遽足に筋肉注射を一本されました。。。可哀想に・・・。
でも体重計も身長計測も大人と同じにできたし、指から血を採取するのも全く泣かずにできたし、すごい!!!しかも、今まではすごいママピッタリだったのに、今回はリラックスしていたようで結構おしゃべりもしてた。ので、説明しなくてもバイリンガルだと言うことも分かってくれたし、どれくらい喋ってるかも確認してもらえて良かった。 体重はいつもどおり標準より少し上、身長は少し下。でもドクターもお墨付きの「健康体!!」本当に親孝行な子です。 最近でこそ、いろいろ怪我したりしてるけど、救急に行くような事はないし、病気もなし!!!! 元気でなによりです。3歳児健診は注射なしっていってたから、もう少し病院で楽しめるかな?
とにかく、花は元気いっぱいの2歳児と言うことでした。

お腹のBabyですが、花の時よりかなり下にいるように感じたので、心配で聞いてみましたが、「一人目で伸びてるから、二人目は下のほうにぶら下がってる気がするのは普通だよ。胎盤が下なので後期にもう一回超音波したいけどね。」ということでした。 一安心、良かった。心音もどんどん聞きやすくなって、大きくお腹も目立ってきたし、体重も順調に増えてるし・・・(順調?!増えすぎかも?)とにかく、Yukaも随分健康体な妊婦さんだそうで、何より。Babyもいたって健康だそうです。

健康って何よりも大事だよね~って思えた健康診断でした。

P.S.そうそう、写真のUpを怠っている今日この頃。そのうち頑張りますね。
[PR]
この間の寝かしつけですが、お友だちやら知り合いの人の意見を聞いて、Aaronと話し合い、結局無理なCrying out はしないで、せっかく一人で朝まで眠れるようになったんだから、寝かしつけの時間を少し早めることで意見一致しました。 なので、一緒に本読んで、少しお話して、おててをギュ~っとして眠ってからそうっと抜け出す毎晩です。 でも朝までだいたい寝てくれるので助かってます。
花ちゃんはどんどんお姉ちゃんとして「Hana Big Girl! お姉さん!!」とか言うようになって自覚もでてきてるようですが、ママの方がまだ二人目を妊娠中って忘れがち!!!! おいおい・・・。花ちゃんを抱っこしてたり、重いものも自分でした方が早いと思いついつい運んでしまったりしています。二人目は一人目とは違い、なんだか本当にあっという間。 もうすでに22週!!!!!お腹の中の赤ちゃんはどんどん動くようになってる気がします。
夜中も上向きにまだ眠れるものの、それでもグルっとされると気持ち悪い!!!!!
もう半分も余裕で過ぎていると思うと・・・・あれあれ準備をしないと!!!! と少し焦り気味。
乳幼児用の服ももう一度洗濯しないとだし、クリブやPack'nplayも使えるか確認しておかないと!!!
なんだかんだでAaronの夏休みも終わってしまうので、いてくれる間にちょこちょこしたいと思います。
[PR]
おじいちゃんのことでは皆さんにご心配をおかけしました。が、もうすっかり元気いっぱいです。
お手紙書いた時点で自分の中でもすっきりで、お葬式も無事に終わり、一安心です。

NH州の夏は朝晩は過ごしやすいものの、昼間は暑いとかなり暑い。なので何度か花ちゃんとプールへ行くことがありました。妊婦なので柄はマッチしませんが、下だけ2ドルで購入したものを穿き、二人でルンルンでかけています。昨日もお昼から一時間ちょいほど遊んできました。もうすぐプールも閉まってしまうので、できるだけ連れて行ってあげたいなぁ~。(体力の許す限りですけどね)


そうそう、花ちゃんの寝かしつけ、日本帰国をきっかけにおっぱいを触りたがっていましたが、それはお家に帰ってすぐに「2歳になったらお姉さんだから、おっぱい触らないよ。」でたまのお風呂や、着替え時以外は興味がなくなっているようです。 Aaronが夏休みと言うこともあって夜更かし気味。。。ということでお昼寝の時間も遅くなってしまっているので大変。 でも、夜10時11時に寝かしつけて、こっそり抜け出して、朝の6時、7時頃まで一人で眠れるようになっています。

でも、寝かしつけが結構大変!!! たぶん夜更かしになってるのもあると思いますが、どれもこれもイヤイヤで、結局泣きながら寝ていくことも・・・。なんだか二人目もできることだし、ここいらで寝付くのも一人でできるようになってもらいたいね。ってことで、Crying outを考えています。本を読んで、音楽をかけたりして、「お休み☆See you in the morning!!(明日の朝ね)」って声かけして、あとはたぶん、ないてもらうことになるでしょうね~。 なんだかまだ心に葛藤が!!!!! だって最近朝までちゃんと一人で眠れてるのに・・・。とか思うことも。  でも二人目ができて、さらに花ちゃんの寝かしつけとなるとどうやっていくのか自分でも想像がつかず・・・。

もしも、Crying outの経験がある方がいたら教えてください。仕方や結果などなど。

もう2歳。でもまだ2歳。なかなか親の方が悩んでるだけの気もしますけどね。苦笑。
ちゃんと説明すれば納得して寝てくれる気もするし、でもまだまだママが側にいて欲しい年齢な気もするし・・・。 できればAaronの夏休み中にしたいので、今週金曜には実行かと考えています。
[PR]
昨日のお昼過ぎ、急な電話が日本から入った。
Yukaのおじいちゃんが亡くなった知らせでした。

亡くなったのは日本時間で夜中の2時すぎ・・・。ということはこっちのお昼の1時過ぎってことで、思い当たる節が。。。

実は昨日は花ちゃんがお昼寝してくれず、お買い物に連れ出したのでした。そこでいつもになくおトイレへ・・・。ちょっと出血があり、なんだか嫌な感じはあったものの、疲れてるだけだと思い、特に気にもしていませんでした。でも今からしてみると、おじいちゃんが何か知らせてくれようとしていたのかな?って思います。

アメリカから日本まで、今すぐドコデモドアで行きたいところだけど、現実的にはそうはいきません。

昨日は結局、花ちゃんのお昼寝は夕方7時前から7時半過ぎまでで、夜は11時まで起きていました。
Aaronがお風呂場の床の張替え、新しいトイレの設置(とっても汚くて古かったので)をしてくれていたのと、おじいちゃんの急な知らせがあったりで、両親ともども、花も落ち着かなかったんでしょうね。

おじいちゃんの知らせを受けたYukaは電話越しに泣き出してしまい、花ちゃんは最初「なに?なに?」って興味津々だったのに、あまりのママの号泣さに「・・・・」歯を食いしばり、泣くのを我慢するような顔をしていました。Yukaがちょっと呼吸を整えて「大おじいちゃん died、死んじゃった、バイバイやって。」って言う言葉を聞いた瞬間、何かを悟ったんでしょうね。今までにもないくらいの号泣。
一階のリビングルームで二人で抱き合って号泣しました。
それから少し落ち着いたところで2階のAaronへ報告。泣いていたYukaの顔を見て、仕事の手を止めてくれて、ぎゅ~っと花とYukaを抱きしめてくれました。で、またまた号泣。

思いっきり泣いたらちょっと元気が出て、花ちゃんにちゃんとお話してみました。「おおじいちゃん、もう会えないけど、お空から見ててくれるよ」って、そしたら大泣きしながらも「おおじいちゃん、away,sky」って言って理解してるようでした。でも、何度も「おおじいちゃん、Back!!!」とも言ってました。それを聞いてたら、もしかしたら、輪廻転生って本当にあるんじゃないか?って思えてきて、とっても不思議な気分でした。
それから何度かおおじいちゃんの話題が出るたびに「おおじいちゃん、sky,watch!!」(空から見ててくれる)って言ってる花にまたまた涙したYukaの一日でした。

結局、花を寝かしつけてから、Aaronとお線香をたいて、おじいちゃんへお祈りをしました。
疲れていたようで、Aaronとお互いのおじいちゃんおばあちゃんの思い出話を少ししたあと、ぐっすり4時半まで寝ることができました。起きてみると、やっぱりおじいちゃんのお通夜やお葬式が気になり始め、弟の携帯に電話。 おじいちゃんや周りの様子を聞いてちょっと安心、また寝ようとベッドへ・・・。でもやっぱり眠れない。。。

やっぱりおじいちゃんに遠くアメリカからでもYukaに何かできるはず!!!と考えて、お手紙を書くことにしました。と言っても、郵便では遅いので、メールで送って、あとは弟に託します。

なんだかズラズラ長々3枚にも渡って自分の気持ちやら思い出なんかを書いてみました。
支離滅裂もいいところで、途中涙が込み上げてきたり、思い出してニヤっとしてみたり・・・。花ちゃんもAaronもぐっすり眠ってるから持てた2時間ほどのおじいちゃんとの思い出に浸れた時間。すごく有意義でした。ちょうどそのころ日本ではおじいちゃんのお通夜が行われていたし、遠くにいるけど、おじいちゃんとの最後の時間をちょっと共有できた気分で嬉しかった。まぁ、自己満足だとは思いますけど。でもそれでもいいんです。自分のためにも気持ちを書きとめられたことが嬉しかったんです。

今回のことで、どうしても考えてしまうことが。もしも、もしも両親や弟、親友にこんなようなことがあったら・・・。って。でも、それは考えるだけでも怖いから、考えないようにしようと思います。

おじいちゃん、いままでありがとう☆ おじいちゃんとの思い出。たまに思い出して日本の家族、親戚、花ちゃんやAaron、お腹の中のBabyとまた話たいと思います。
んじゃ、お空から見守っててね☆
c0115258_595413.jpg

[PR]
by yukahandacass | 2009-08-11 06:20
8月5日は花ちゃんの2歳のお誕生日でした。
去年同様、今年も家族だけでこじんまりとお祝いしましたが、お部屋の飾りつけも壁に風船をくっつけたりとなかなか楽しく花ちゃんと一緒に準備しました。
c0115258_245429.jpg


今回の誕生日のお食事は花ちゃんのリクエストで「しゅし~!!!(寿司)」ちらし寿司と「みしょしゅーぷ!!(みそスープ)」味噌汁を作り、チキンと野菜をBBQしました。
ちらし寿司は豪華に生のホタテと大きなエビを調達して上にのせたりと豪華になりましたが、味噌汁は花ちゃんのリクエスト通り、豆腐とわかめで白味噌にしました。
結局のところはBBQした鶏肉を頬張りつつ、味噌汁をすすり、「ライス、プリーズ!!」ってことでねこまんまに変身って感じでしたけどね。

とにかく、たくさんのプレゼントをもらえてルンルンの花ちゃんでした。
・バランス練習できる自転車(ペダル無し)
・ベル(Fの音階)
・トーマスの電車
・トーマスの柔らかクッション  などなど。。。

それから、おなかのBaby...もうすでに20週に入りました。というのはもう半分を過ぎようとしてるってことで、二人目はやはり早い!!!!!! なかなか気に留めることも少なくて申し訳なく感じる時もありますが、花ちゃんが気にしだしたので、そのやり取りが可愛い☆
病院セットについていた聴診器でYukaのお腹をぽんぽんとして「GOOD!!!」ってBabyチェックをしています。しかも、「Moving!!!」とかも言っていてもうすでに弟が可愛いらしくて、本当に頼もしい☆

お腹もずいぶん出てきたので、写真に収めなくては・・・。最近、花ちゃんが写真に興味があり、Yukaの壊れたデジカメで撮ったりもしているので、それもupしますね。
ではでは花ちゃん、お父さんとの買い物から帰っちゃったのでこの辺で・・・・。
[PR]