おととい、2度目の超音波へ行ってまいりました。
そして昨日、花を取り上げてくれた女医さんに健診してもらいに行ってきました。

そこでGood NewsとBad News判明、
Good Newsは、胎盤の位置は上に上がっているし、大丈夫とのこと。
Bad Newsは、お腹のBabyちゃんの育ちが悪いということ。なんと、他のBabyちゃんと比べて11%しかないそうです。。。それは困った!!! Yukaのお腹自体は結構成長してるのに・・・。

結局、その女医さんからは「Eat well, Rest Well」「しっかり食べて、しっかり休息をとりなさい」と言われました。 なので、「食べるのはできるけれど、休むのは花ちゃんがいてどうしても難しいけど頑張ります」と答えてみました。 ちょっと困った顔してたけど、結局さらにあと2回の超音波と、ノンストレス・テストっていうお腹のところにベルトを巻いて、Babyの様子を見るテストもスケジュールされました。

休息って言っても、特にここのところほとんど寝てないし、花ちゃんはまだ抱っこしたりしてるし、家事もなるべくこなすように頑張っていました。 特に花ちゃんがDaycareの時は張り切りすぎてたのかも・・・(お昼ごはん忘れるくらいだったからなぁ)反省。

でも、花ちゃんが初めて中耳炎にかかってるこの現実。(なので夜中もCry it outは休憩で、隣にマットレスを敷いて寝ています。2時間おきですけど・・・。)やっぱり「ママ、ママ~」って来るのも分かるし、どうしてもそれは突っ張れない。(ですよね~同情求む)
だからと言ってお腹のBabyちゃんもすごく大事!! Aaronが本を読んで調べてくれました。原因は、たばこ・お酒(全くしません)の他に、ストレスや休息不足なんかがあげられていました。
ストレスかぁ~。。。なんだかそれが原因な気がします。
なんだかちゃんと休めない場合は入院って言うことにもなりえるらしい。。。でも入院だけは避けたい(家族はもちろん、自分のためにも)ので、今日はBabysitterを探すことに決めました。

水曜と金曜はDaycareなので、そのほかで花ちゃんを見てもらえそうなお友達に、まずは相談してみるつもりです。 できればお金のかからない方法で、花ちゃんが安心して楽しめる環境を!!と思っているので。

こんな時、考えても仕方ないんだけど、日本に住んでいたらどんなに助けてもらえたか・・・。なんて思ってしまい、そんなことを考えてる自分にまた自己嫌悪。。。
どうしてもすごく安心して預けられる人ってこっちでは限られてるし、みなさん個人主義な感じでそれぞれ用事があるし、頼みづらかったりするんですよね~。 とくに近所に住むAaronパパや、Stepママにもっと頼りたいけど・・・無理。。。(たまのBabysitterならOKだけど、毎週となると難しいです)
家族が近いのにあんまり頼れないのは寂しいです。
まぁでもこれはこれで割り切って考えるしかない!!! ウダウダ言っても仕方ない!!!! ゆっくり自分の時間をBabyちゃんのためにも作っていきたいと思います。

二人目を妊娠中、または考え中の方、まずは自分の時間、環境をBestのものにすることを考えましょう☆
Yukaはきっと花ちゃんやAaron、お家のことを優先しすぎていたように思います。
あと残された妊婦生活も2ヶ月。Babyちゃんにしっかり育ってもらえる環境作りを心がけたいと思います。
[PR]
どうにかなったこと。それは花ちゃんのこと。
c0115258_23221025.jpg


デイケア初日、帰ってきて一緒に食べたメロン。花ちゃんのリクエストだったので嬉しそう☆

昨日の夜、まだまだ寝るのが不安そうな花ちゃん。いつもより抱っこをせがんでいました。結局Aaronの合気道の帰りを待った(10時前)ものの、その後少しだけ遊んで、絵本を2冊読んで、泣き泣きしながらもベッドにちゃんと寝転んだまま朝7時20分までぐっすり眠れました。
Daycareも前回の金曜から今日の水曜までまた日にちが空いちゃったので心配していたけれど、なんと、ママが帰ると言ったとき泣いたくらいで、Hug,バイバイは泣かずにできました。(バイバイはちゃんとするどころか、友だちが気になっていた様子。)なので、どちらも今のところどんどん慣れて良い方向に向かっている気がします。 心配、応援してくださった皆様、ありがとうございました。あと少し花ちゃんはもちろん、両親共々、見守ってやってくださいませ。


c0115258_23184444.jpg
花ちゃんのBig Girl Partyでプリハロウィーンコスチュームで遊びました。今年はねずみさん☆

今回のDaycareと、このCry it outのチャレンジのお陰で、親の方が親離れしないといけないことがたくさんあるんだなぁ~。そして、子どもは臨機応変にちゃんと対応できていくもんなんだ!!と改めて感じました。

そして、その親がなんとか、どうにかしないといけないのが、次のBabyちゃんの名前。
なんとなく、花ちゃんの時はすでに頭にいくつかあって、「まぁ産まれてから顔見て選ぼう!!」なんて余裕もあったけど、今回は「う~ん・・・難しい」で夫婦の会話が終わること多々。。。でもなんとなく少数の好きな名前の候補(ほぼ確定になってしまうくらいの数しか候補はないですけどね)はあるんです。なので、たぶん今回も産まれた直後に決めることになるでしょう。

産まれた報告と一緒に名前披露にしたいと思っていますので、お楽しみに☆

まぁそんなこんなで今日もCass家は元気に頑張っています。

c0115258_23191446.jpg

ご近所のお友だちと犬で一緒に林の中を散歩しました。NH州の秋は大好き☆でも、もうすでに寒いNH州。もしやそろそろ雪では?という噂も!!! 風邪引かないように気をつけましょう!!
[PR]
花ちゃん、もうすっかりBig Girlです。

結局、金曜の夜からCry it out(実は昨日までCrying outだと思って勘違いしてました。恥)しています。なんだかこの方法には反対だったんだけど、Yukaの体的にも、花ちゃんの睡眠のことを考えても、今のチャンスを逃すともうこの先ない!ということで、Aaronと二人で決意して、金曜夜から決行中です。

このCry it outにはいろんな方法があるので、どうしようか大概悩みましたが、両親も、花ちゃんも無理なく(まぁ無理してますけど)新しい睡眠方法が出来るようにと考えました。
といっても花ちゃんはもう2歳。お話も達者で、こちらのこともすごい理解しているので二人の時間を見つけてSleepingの話をするのは大変です。 なので、ばれないようにアルファベットで「SLEEP・BED」などは分からないようにしつつ、花ちゃんの前でも話したりしました。

結局今回選んだ方法は、まず、今までどおり、「お風呂、着替え、歯ブラシ、絵本、ねんね」のリズムは崩さず、絵本の読み聞かせ方、ねんねのさせ方を変えました。
まず、座って読み聞かせしていたのを、花ちゃんとBaby人形を寝ころがせて布団にいれ、それから本を読む。(3日目にやっとできました。寝転がると寝かされると思ったらしく嫌がるんです。4日目もなかなか難しかったです。)
ねんねは、どうしてもちょっとは無理をお互いすることになりますが、でもこれも今後のため。Babyが産まれてからだとお互いもっとしんどくなると思うので。
まず、横たわってる花ちゃんに「We love you, See you in the morning,If you need, we'll come back and chek you. (Kiss・Hug and leave)」「大好きよ。明日の朝ね。またあとで見に来るからね。(キスして、ギュ~して、すぐに去る)」もちろん部屋の小さいライトはつけてあって、ドアも少し開けて、でも危ないのでゲートは付けました。

一日目。まだどうなることやら分からない両者。なんだかぎこちなさもありつつ、いつものリズムどおりお風呂、着替え(新しいBig Girl パジャマ)、歯ブラシ、絵本(いつもより張り切って選ぶ。特別3冊)
ねんねは大泣き!!!!!でもベッドから出ることもなく、そのまま大泣き10分後に睡眠。でも一時間後にまた目覚めて大泣き。部屋の中へ入るとボロ泣き!!!! でもこちらも気合を入れて、なだめてから花の部屋をでました。なんとかお休みできた様子。そのまま2時過ぎまで寝てくれました。そしてもう一度!!!その後は朝の5時半まで寝てくれました。Aaronがなだめてくれてその後も2時間ちょい寝ました。なんだかYukaの心はズタボロで大変でしたがAaronの助けもあって、思っていたよりスムーズな一日目でした。

Aaronと二人で心配していたのが、起きてから、日中の花ちゃんの様子でしたが、相変わらず可愛い、Happy花ちゃんだったので一安心。褒めまくったのでちょっと自信もできたかな?

二日目。もうすでに寝ることに嫌な感じがあって、二日目の方がなんだか大変で、ベッドに入ってもらうまでが時間かかってしまいました。お風呂も嫌。歯ブラシもウダウダ。でも結局ちゃんとしてくれました。その後、本の最終に差し掛かると、「ママだっちょ~!!」とすでに察している(もちろんです)花ちゃん。でもそこは何とか言いくるめて本読み。直後に大泣き。。。その後やはり10分ほどで寝付いてくれましたが、一時間後に起きて、またなだめチェック&寝付く。またその後ブランケットを蹴ってしまっていて、寒くて3時過ぎに起きてしまい、30分は寝付いてくれずドキドキでしたが、そのまま朝の7時半までは寝てくれて良かったです。

なんといってもすごい大変だったのが3日目。2日目が寒かったので電気ヒーターを入れました。
花ちゃんも両親も新しいリズムに慣れてるようだけど、でも違和感はもちろんあって、嫌な気持ちも分かるし、不安も期待も入り混じってる感じ・・・。
結局、絵本の後に立ち上がってYukaの手をギュ~っとすごい強さで離さない!! Yukaも大泣きしそうになりつつ花ちゃんを振り払って部屋を出ました。 でも今度はAaronにしがみついて離れない花ちゃん。「ママ~!!」という叫びも聞こえるし。。。でもさすがパパ!!! Aaronがなんとかなだめてくれました。でもまた思い出すようで泣いています。結局「ママ~ちょっとだけ来て!!」とAaronから呼ばれ言ってみると、花ちゃん泣きはらした顔でこっちを見つつ、「ママ Come~(来て~)」そこで少し落ち着いたところでまた部屋を出ました。もちろんまた泣き叫んでる様子。結局Aaronがもう一冊だけと本を読んで、横に座っていると寝てしまったようです。その後、朝の4時半まで寝てくれたものの、それからが大変でした。なんだかすっきり睡眠は取れましたっていう顔で寝かせようとしても泣いてしがみついて「No ねんね~!!」と離れません、結局「座ってみてるから寝て!!」ってことで、トントンするでもなく、花ちゃんを見つめるわけでもなく、ただ単に側にいる方法をとりました。(その日の夜Aaronがしたのと同じ方法で、話し合ったとおり!!)
でもまだ寝付けない様子。寝付いたと思って部屋を出ようとするとその音で「マミよ~!!」と起きる始末。。。その繰り返しで一時間かかりました。その後も45分後ほどで起きてしまい、同じことをまた一時間。。。6時半までかかりました。このまま起こしてしまおうと何度思ったことか・・・。でもその頃にはまた睡魔と闘ってる花ちゃんの姿。どうしてでも寝かせてあげようと思い頑張りました。
結局8時にはAaronと二人で花ちゃんの部屋へ入り起こして、眠れたことを褒めまくりました。

4日目!!!!! 奇跡です!!!! きっと両親も賢くなってるんでしょうね。お友だちのお医者さんからもアドバイスをもらい、さらにAaronとも反省を兼ねて話し合いました。
ゲートを安全な取り付けのものと交換し、ヒーター(温度調節でスイッチが入ったり止まったりするので一定の雑音のために加湿器もいれることにしました)と加湿器も準備万端!!!!
心の準備も少しもできたし、決意はもっと固いものになって、すごく自信も湧いていました。
夕方、近所のお友だちと犬も一緒に、林の中をお散歩に出かけたり、夕食はAaronパパのお家でいただいたこともあって、今日はお風呂はパス(時間的にも、花ちゃんの気分的にもNoだったので)結局歯磨きも嫌嫌ながらにしてくれて、本もなんとか選べました。
ここからが面白いところ!!! 花ちゃんも両親に負けてません。なんと、バナナ時間かせぎ対策を考え付き、「花、バナナ~!!!」と夜食をせがみ、結局小さい小さい一口を口に入れたままYukaのひざの上から動かず、遠くを見つめたまま。。。Aaronが「Can I talk about today?」と話し出したら、「NO No talk!!!」と更に頑固な様子。。。そこで何とか言いくるめ作戦!!!「花ちゃん、バナナ食べへんやったらココに置いて、パパの本読みしよう!!」結局、なんでもないそんな一言で諦めた様子。やはり本読み後は大泣きで泣き叫んでママの手を離しません。。。またAaronの出番!!! 結局Aaronも「You need to stay in your bed!!」「花ちゃんのベッドに戻りなさい!!」と言ってゲートを閉めました。
さすがに大泣きの花ちゃん。少しの間はゲートで泣いていた様子でしたが、なんとなく落ち着きは取り戻した様子の泣き方!!! いつもは静かにするんですが、音を聴いたほうが安心するのでは?
さすが!!! でも少し心配だった両親。。。Aaronがすっかり静かになってからチェックに行くと、なんとベッドのところにうつ伏せに頭をおいて、正座した感じで寝ていた様子。。。悲。
Aaronが抱き上げてベッドに寝かせたので少しおきかけた様子で泣いてましたが、すぐに眠りについてました。そして、朝の7時時半過ぎまで(お昼寝のことも考えて起こしました)ぐっすり眠りました。
すごい!!!! なんだかこの方法、すごい精神的に大変だけど、きっと両親の方が大変で、子どもには対応性が備わっていて、もちろんしんどいだろうけど、できてしまうんですよね~☆ おきてからもすごいご機嫌で、こちらもルンルンな一日でした。 お昼寝も、お部屋に行くきっかけをこちらから作ってあげるとなんとすんなりと部屋に行け、少し遊んでから、自分から「Book!」「本読み」と言えました。まぁ2冊目はなんだか不安そうで、「ママSitting」とひざに乗ってきました。なんとか言いくるめて、本の最後で寝転がってくれ、そのまま「お休み、あとでチェックにくるからね。大好きよ」で泣いてはいましたが、ちゃんとベッドに寝付いてくれました。そのまま一時間熟睡。 後から「I hear マミよ~」と言って音を聞けたほうが安心するんだと教えてくれました。

なんだかんだで4日間、お互い頑張ることが出来ました。今夜はどうなるか分かりませんが、どれだけかかってもこの苦労が無駄にならないように頑張りたいと思います。

ではではまた報告します。
[PR]
水曜日の初日。結局2回電話を入れて確認しました。8時頃にデイケアを出た時から泣き始め、9時半頃にはまだBaby人形を抱っこしたまま泣いていた様子、でもちょっとは落ち着きを取り戻しつつあったとか。でも思い出してまた泣いて・・・。でもお昼ご飯にはしっかり先生の横に座って食べていたようだし、なんと、お昼寝も1時15分~2時までの約一時間ほどぐっすり眠ったようです。 賢い!!! 

12時すぎに電話を入れたときには、Babyちゃんもどこへやら、遊びに参加できていると聞いて大安心。
Aaronにもそう伝えると安心していたようでした。

3時20分頃、お迎えに行くと、先生の後を付いて回っている花ちゃんを発見!!! 花の方が「あれ?ママ?来た!!!」って感じで、ボーっとしてました。 先生に「Who's here?」と言われて、やっと「マミ~!!!」と小走りでギュ~っとHugしてくれました。 (とっても幸せでした☆)
泣くかな?と思っていたけど、なにやらそれなりに楽しんでいたようだし、しかも、お友だち(女の子たち)が花ちゃんのBaby人形を持ってきてくれたり、カバンやらなにやらと全部ドアのところまで持ってきてくれて、ちゃんと花ちゃんのお世話をやいてくれていました。 感動!!!!
花ちゃんも「See you!」とかなんとか言っちゃって、なかなか初日にしてはなじんでない?!ってな感じでまた一安心でした。

お家に帰ってからはさすがに「ママ、ママ~」でしたが、学校で習ったABCの歌も上達してたし、「オーマクドーナル、ハダ、ファー、イヤイヤオー♪」とちょっと披露してくれました。

そんな感じで良い雰囲気でしたが、やっぱり今日(金曜)にまた行くとなると事は別!!!
やっぱりママと離れるのは嫌で、学校も「No...」と言っていました。(これはママの予定通り)
でもそうは言ってられないので、「じゃぁ、一緒に教室でなにか一つ遊んであげるから、一緒に行こう!」といって泣かれずに学校まで行くことが出来ました。
いよいよ教室ではやはり不安そう、なので、今日は先生と色々会話をしてみました。(先生と親しいとあんしんするかな?と思ったので)それから他のお友だち、先生と一緒に遊んで、いよいよ「じゃぁママ行くね。Hugして」と言うと、大泣き開始。。。またこっちも泣きそうだけど、そこは我慢。
結局先生に抱っこを頼んで教室を後にしました。

でも今日はYukaの気分はちょっとマシ。この前は学校に慣れるか不安もあったけど、楽しめたし、今日は少しは泣くだろうけど、すぐに忘れて楽しめるはず!! 

夕方お迎えに行くのが少し楽しみです☆

そうそう、それから、今日は大イベントが待ってるんです。
学校から帰って、Aaronも帰ってきたら、しっかり遊んで、Big Girl Partyを催す予定。
これは夜一人で寝てもらうために今晩からCrying outをするための準備。
きっと大泣きで一週間は大変だろうけど、すごく分かってるっぽいから、花ちゃんとAaronも一緒に号泣で頑張ります!!!!

この様子はまた今度!!!!

ではではお家の片付け、Partyの準備、買い物と大忙しで頑張ります!!!
[PR]
花ちゃん、今週は大きな大きな変化を迎える週です。
7日の水曜(今日)からデイケアスタート!!!!大きな変化は花ちゃんだけじゃなくて、Yukaにとっても大きな変化!!!!ここ2,3週間、花ちゃん専用のカレンダー(断乳のときと同じやり方です)で前もって学校(School)が始まること、Schoolで何をするか、帰りはちゃんとお母さんが迎えに行くことなど、ちゃんとお話してきました。
そのお陰か、お家を出て車の中でも学校へ行く気満々!!! 雨だったのでレインコートです。
でもでも、やっぱり学校にいよいよ入って、クラスを除いた時点で足が止まりました。 新しいお友達は花ちゃんを迎えるのでなんだかソワソワ気味で興味津々。 でも花ちゃんは不安そう・・・。一緒に花ちゃんのCubby(棚)へ荷物を入れて、花ちゃんの好きなBabyちゃん人形を抱えて、お友だちの様子を少しの間だけ一緒に眺めて、いよいよ離れるとき・・・「花ちゃん、ママあとで迎えに来るからね☆Have fun!! Please Hug!!楽しんでね。じゃあ、ギュして。」とギュ~っとしたまま泣き始めました。しかも、大泣き!!!今までにないくらいの大泣きです。(小さい時にCrying outを試して以来かも?!)でもここはあんまり時間をとると余計に寂しくなると思い、思い切って先生に抱っこを頼み学校を出てきました。出る間際に叫んでる花ちゃんの声がはっきり耳に入ってきてなんだかウルウル。「I (wanna)see mamyよ~!!!!(お母さんに会いたいよ~)」
車に乗り込んだ瞬間、なんだか溢れるばかりの涙。家に帰ってきてからもなんだか落ち着かない・・・。2年2ヶ月の間、ずっと一緒だった花ちゃんと離れるのがこんなに寂しいだなんて思ってなかった。Aaronに電話して報告しようとしても涙と声が震えて上手く留守電に残せなかった。後で電話をかけてくれたAaronは花ちゃんよりもYukaの方が心配そうだった。苦笑。Skypeしてくれた半田家とたわいもないを話して少しは楽にはなったけど、なんだか「どこかに穴がポッカリ」ってこんな感じなんだろうなぁ~って思いました。初めての日だけに仕方がないし、予想はしてたけど、結構つらい。。。きっと妊婦でホルモンバランスとかも影響してるのかも?なんて勝手に考えてるけど、どうかな?
金曜にはBig Girl Partyを開いて、夜からは一人で寝てもらう予定(これもカレンダーでお話済み)だけど、どうなるかな?2歳児には酷なことをしてるような気がしてきてしまいました。夕方Daycare帰ってきてからの様子みてAaronと話したいと思ってます。今日は一日家事と片付け、できればリラックス、がんばるぞ~!!! それから近所のお友だちがTeaに誘ってくれたので、リフレッシュできればなぁ~って思ってます。
c0115258_23335772.jpg

[PR]