22日の朝、
ちょっと強い腹痛が10分の間に2回ほどあって、もしかして・・・・・。と思いましたが結局便秘だったようでした。
でも夕方、少しティッシュに付く程度の出血があり、ちょっと心配。次の日はたまたまLamprey病院での栄養士さんとの予約があったのでついでに看護師さんに聞くことにした。

23日夕方病院に行くまで、やっぱり少量の出血。看護師さんの顔を見るなり質問してみました。でも、相手も何か話がある様子。
実は前回のPap-testでHPVの可能性!?があると言うことでした。言われた時はあんまり分かってませんでしたが、ちょっと心配。でもBabyちゃんには影響ないし、もう一度念のためにテストをしてくれると言うことでちょっと安心。
出血も続かないようなら心配ないということでした。

夕方お家に帰ると、前よりも少し多めの出血。心配だったので安静にと思い、ベッドで読書をしつつゆっくり過ごしました。

結局昨日は全く出血もなく、ずっとお家にいるのもなぁ。。。と思い、太極拳のクラスに出席しました。前より少し疲れやすかった気はするけど、リフレッシュできたので良かった。

今まですごく調子よく妊娠生活が送れていたので、Aaronもすごく心配そうでした。合気道から帰ってくるなりあらゆる本を開いて調べてくれたり、生理の周期通りだから出血してるんじゃないか?!とか。お母さんは自分でBabyちゃんを感じられるけど、お父さんは難しい(初期は特に)だから真剣なAaronを見て胸がキュンってしました。寝る前、「BabyちゃんもYukaも大丈夫だから☆」って言うとすごく安心していたようでした。

いつも大事にしてくれて、本当に感謝。Aaronが旦那様で良かった☆ これからも甘えさせていただきます。

2月2日の検査でHPVも異常ありませんように・・・☆
[PR]
# by yukahandacass | 2007-01-25 03:54
今日は病院での初めてのちゃんとした検診日でした。

女医さんはすごく優しそうな綺麗な人で、すごく安心して色々質問もできた。でもAaronが一緒に行ってくれて随分助かったことも!!専門用語が飛び出すとチンプンカンプンだから、看護師さんとの病歴チェックはいつも大嫌いなんです。。。:-(

で、今回の一番の収穫は、

☆Babyちゃんの心音☆
パクパク パクパクってすごく早く鳴っていた。

頑張れ!!頑張れ!!って応援したくなるほど、小さく早く鳴っていました♪

今までは妊娠の確信がコレって無かったから、もしかして全部脂肪だったらどうする!?!?とかバカなことを言ってた。
でも心音を聞いてすごく幸せな気分になって一安心。

嬉しすぎて帰り道に花屋さんに寄って黄色い花を中心に選び、花束を買ってしまいました。

ママになるんだなぁ☆と改めて感じさせられました。
Babyちゃんパワーはすごい!!!

大事にしなくては!!!  Babyちゃん頑張ろうね☆
[PR]
# by yukahandacass | 2007-01-16 03:47
今日、待ちに待った 初診日 でした。

今まで妊娠は自宅では確認したものの、家族にも言えず、ノドのすぐそこまで来て言えないもどかしさがあった。

でも、ちゃんと病院で尿検査・血液検査をしてもらって 安心

夕方病院から帰って、まず日本の両親に電話・・・。 でも朝早すぎたせいか誰もでない・・・。

少し待ってかけてみるとお母さんの声で、「もしもし?」

「おはよう今日病院行ってきたよ。Yuka、 妊娠7週目やったよ」

「えぇ~!!おめでとう☆

お父さん、妊娠したんやって!!」

その後すぐお父さんは  「誰がよ?!」 ってちょっととぼけてたけど、電話に出た瞬間、

「おめでとう☆ 良かったなぁ~!!!! 体大事にしなよ♪」 っとすごく喜んでくれた。

Persis、Dickにも電話で報告。

「良かったねぇ☆みんなの初孫やね!!」 嬉☆

Peter & Maraにはビックリさせようと、Aaronが下手な芝居で電話し、直接お家へ出かけた。

二人はクリスマスツリーを飾りつつ、いつも通りの話し込みよう。。。話を切り出すチャンスがない・・・。 最終的には暖炉の前で二人立って、ソファに座っている二人に向かって報告。

Maraは「そんな気がしてたよ☆」

Peterは「病院行ってきたの?おめでとう☆

どこの病院??保険は??こっちで産む??」

とすごく色々心配してくれていた。
帰り際にも名前の話になり、意外と真剣に嬉しそうに考えてくれていて嬉しかった☆

Babyちゃ~ん!!みんなが祝福してくれてるよ☆ 

AaronもYukaも幸せいっぱいです☆
 

しっかりすくすく育ってね。
[PR]
# by yukahandacass | 2006-12-20 03:25
Americaに移住し、結婚して、2006年は色々なことに挑戦していた年だった。
ESLで英語を学び、夏にはサマーキャンプで2ヶ月間週末婚をしながらのお仕事。障害児と接するお仕事もさせてもらえたのは、これからの就職活動にとってもいい経験だった!! で、秋からは本格的に就職活動を開始したところだった。。。

なんの手がかりもないまま手当たり次第にResumeを送っていた。そうした矢先、なんだか体の様子が変だと思って11月末に自宅での妊娠検査をした。
なんだかソワソワしてたのに、結果は陰性。。。凹。しょんぼりしながらも、子どもが出来ていないのなら就職活動!!と決めて更にResumeを送っていた。
12月の生理予定日を過ぎても生理がなく、「まぁ一週間待とう」と待ったけれど無い。。。

これは  妊娠してる!!!??

と思いAaronに相談、夕方、自宅で尿による妊娠検査をした。

やっぱり!!!   妊娠してる☆

トイレで一人喜びながら、Aaronに知らせないとっ!!!
屋根裏で合気道の練習をしていたAaronのところへ行き、二人してたたみマットの上に正座。

Aaronはもちろん何となく妊娠している気がしていたので驚かず。
二人でもう一度検査のスティックを確認。

それからAaronは ギュ~って抱きしめてくれた

お腹に大事な二人の子どもがいると思うとすごく幸せな気持ちになれた☆
いよいよこれから妊娠生活。 
お母さんの自覚はまだないけど、

9ヶ月間、
一心同体での生活、よろしくお願いします
c0115258_105363.jpg
[PR]
# by yukahandacass | 2006-12-14 17:54