どうしたらいいの?

おととい、2度目の超音波へ行ってまいりました。
そして昨日、花を取り上げてくれた女医さんに健診してもらいに行ってきました。

そこでGood NewsとBad News判明、
Good Newsは、胎盤の位置は上に上がっているし、大丈夫とのこと。
Bad Newsは、お腹のBabyちゃんの育ちが悪いということ。なんと、他のBabyちゃんと比べて11%しかないそうです。。。それは困った!!! Yukaのお腹自体は結構成長してるのに・・・。

結局、その女医さんからは「Eat well, Rest Well」「しっかり食べて、しっかり休息をとりなさい」と言われました。 なので、「食べるのはできるけれど、休むのは花ちゃんがいてどうしても難しいけど頑張ります」と答えてみました。 ちょっと困った顔してたけど、結局さらにあと2回の超音波と、ノンストレス・テストっていうお腹のところにベルトを巻いて、Babyの様子を見るテストもスケジュールされました。

休息って言っても、特にここのところほとんど寝てないし、花ちゃんはまだ抱っこしたりしてるし、家事もなるべくこなすように頑張っていました。 特に花ちゃんがDaycareの時は張り切りすぎてたのかも・・・(お昼ごはん忘れるくらいだったからなぁ)反省。

でも、花ちゃんが初めて中耳炎にかかってるこの現実。(なので夜中もCry it outは休憩で、隣にマットレスを敷いて寝ています。2時間おきですけど・・・。)やっぱり「ママ、ママ~」って来るのも分かるし、どうしてもそれは突っ張れない。(ですよね~同情求む)
だからと言ってお腹のBabyちゃんもすごく大事!! Aaronが本を読んで調べてくれました。原因は、たばこ・お酒(全くしません)の他に、ストレスや休息不足なんかがあげられていました。
ストレスかぁ~。。。なんだかそれが原因な気がします。
なんだかちゃんと休めない場合は入院って言うことにもなりえるらしい。。。でも入院だけは避けたい(家族はもちろん、自分のためにも)ので、今日はBabysitterを探すことに決めました。

水曜と金曜はDaycareなので、そのほかで花ちゃんを見てもらえそうなお友達に、まずは相談してみるつもりです。 できればお金のかからない方法で、花ちゃんが安心して楽しめる環境を!!と思っているので。

こんな時、考えても仕方ないんだけど、日本に住んでいたらどんなに助けてもらえたか・・・。なんて思ってしまい、そんなことを考えてる自分にまた自己嫌悪。。。
どうしてもすごく安心して預けられる人ってこっちでは限られてるし、みなさん個人主義な感じでそれぞれ用事があるし、頼みづらかったりするんですよね~。 とくに近所に住むAaronパパや、Stepママにもっと頼りたいけど・・・無理。。。(たまのBabysitterならOKだけど、毎週となると難しいです)
家族が近いのにあんまり頼れないのは寂しいです。
まぁでもこれはこれで割り切って考えるしかない!!! ウダウダ言っても仕方ない!!!! ゆっくり自分の時間をBabyちゃんのためにも作っていきたいと思います。

二人目を妊娠中、または考え中の方、まずは自分の時間、環境をBestのものにすることを考えましょう☆
Yukaはきっと花ちゃんやAaron、お家のことを優先しすぎていたように思います。
あと残された妊婦生活も2ヶ月。Babyちゃんにしっかり育ってもらえる環境作りを心がけたいと思います。
[PR]