Hanaの優しさに涙。

魔の二歳児ではなく、悪魔の3歳児の花に最近手を焼いていたYukaは思いっきり怒って一緒に泣いたり、激怒して腕を強く握り締めてしまったり・・・反省したり、また怒ったりの繰り返し・・・。
でも今週、とっても素晴らしい花の優しさに触れ、涙なママでした。 きっと皆には大したことはないかも知れないけど、その日疲れきっていたYuka、前日に花と大喧嘩していたなどの要素ですごい泣けました。

夕食の準備の時間、一日の中でみんなが一番ぐずつく時間帯。前日からの後を引いていて、ぐずぐずの花、ちょっと趣向を変えようとご飯をくまさんとウサギさんの形にしてみました。で、花ちゃん大喜び☆でテーブルに着くと思いきや、勝手に玄関へ向かいサンダルを履き、裏庭の一番遠いところに生えてあるカワイイ雑草のお花を摘んできて、「This is for my mom!」「これお母さんに☆」って手渡してくれた。
Yukaは裏庭の一番遠くから走ってくる花ちゃんの姿を見ながらすでに涙ダラダラで、そんなことどこで覚えたの?こんなに心の優しい女の子に育ってくれて、ママは嬉しい☆って感激でした。なかなかこういう風に自分の子の心の成長を目で見ることってないので、ママとして貴重な体験でした。

花ちゃんは「Why?Why are you crying?」「何で泣いてるの?」って不思議そうだったけど、ちゃんとなぜか、うれし泣きだと説明しておいしくご飯いただきました。
これからもどんどん素敵な女の子、女性、人間になってくださいね。
c0115258_2162097.jpg

[PR]
by yukahandacass | 2010-09-27 05:26 | hana & adrian