貧乏万歳!!!

先日、病院からの出産費用最後の請求書が送られて来ました。
ちょっとドキドキ・・・でも大丈夫!!!Lamprey病院では診察を格安(毎回20ドルのみ)にしてもらえているし、Exeter Hospitalからは100%カバーしてもらえているので、今までの超音波も全てタダでした!!(Aaronが全て調べて申し込みの手続きもしてくれたお陰です。)今回の請求はお産の時の入院費も入っていたのでかなりな額でしたが、Aaronが請求してきた会社に電話を一本入れると・・・・はい。コレもタダでした!!!!
結局、今回の妊娠・出産で9000ドルほど得している(払わなくて済んだ)計算。Lampreyへの健診の際払っていた毎回の20ドル以外、本当に全て無料で済みました。
アメリカに住むみなさんにもお薦めです。ただし、貧乏(収入がほとんどゼロ)でないと認定が難しいらしいんですが・・・。アメリカに来て早2年。花ちゃんは本当に上手いタイミングで産まれて来てくれて感謝です☆来年の夏(Aaronが就職する)まではLampreyとExeter Hospitalにお世話になる予定です。ちなみに花ちゃんはNH Healthy Kidsっていうのに申し込み中で、健診費も治療費もほとんど無料になりそうです。
日本の国民保険の方がしっかりしているのは確かですが、こういう地方ごとでのサポートはこっちの方が進んでいるところが多いのかな??? とにかく、NH州でお産してよかった☆
[PR]
by yukahandacass | 2007-10-03 09:46 | 花 0~6ヶ月